ご予約・お問い合わせは 03-6721-6864

WEB予約

キャンペーン

エビデンス共同研究

東北大学加齢医学研究所との共同研究により、認知機能維持に関するエビデンスを収集・分析し、介入方法ごとに推奨グレードをスコアづけしました。

ブレインレストプラン監修

駒野宏人 (コマノヒロト)

岩手医科大学薬学部・神経科学講座教授 薬学博士、米国CTI認定コーアクティブコーチ (CPCC)、ICF国際コーチ連盟認定プロコーチ(ACC)
日本NLP協会認定NLPプロコーチ ヘルスコーチジャパン認定コーチ 一般社団法人 日本ポジティブ心理学協会 理事

大学院の頃よりヨガを始め、NPO法人日本YOGA連盟に所属し、ヨガ・瞑想指導の活動も行っている。東京大学薬学部卒業後、同大学助手、米国スタンフォード大学・ミシガン大学医学部研究員、国立長寿医療研究センター室長を経て2007年4月より現職。

石川 三知 (いしかわ みち)

Office LAC-U(オフィス・ラック・ユー)代表。 管理栄養士。スポーツ栄養アドバイザー。
山梨学院大学非常勤講師、八王子スポーツ整形外科栄養管理部門ディレクター。

調剤薬局での病態栄養指導を経て、スピードスケートの岡崎朋美選手、フィギュアスケートの荒川静香選手、髙橋大輔選手などオリンピックメダリストをはじめとする多くのアスリートの栄養サポートを行う。 著書には、 脳を操る食事術(SBクリエイティブ) 決して太らない健康なカラダに!食の法則1:1:2(マガジンハウス) など多数。

ブレインヘルスプラン監修

HIDEYA OKAZAKI (HIDE)

運 動

ビーサバイLLC.CEO、Personal Trainer

1987年鹿児島生まれ。国立大学法人鹿屋体育大学卒。数々のフィットネス・ヘルスケアベンチャーにて、教育・プログラム開発・プロモーション、コンサルティングなどに携わり、パーソナルトレーナーとしても、紹介のみで運動初心者からアマチュアアスリートまで幅広く指導してきた。その他にも、モデル・コンテスト優勝・メディア出演・イベント等、20代ながら有数のキャリアを持つ。2012年に独立し、2015年ビーサバイLLC.を設立。「Shibuya Fitness Sharez」発起人。2016年現在は直営ジム2店舗、FCジム1店舗を運営する、フィットネス界が注目する若手ユーティリティープレイヤーの1人。

河口 八重子 (かわぐち やえこ)

食 事

管理栄養士,糖尿病療養指導士,健康運動指導士,食品衛生管理者

武庫川女子大学大学院修了。大手乳業会社,上海診療所(中国),糖尿病専門クリニックを経て現在はナッツクリエイト代表,国立病院機構京都医療センター臨床研究センター予防医学研究室研究員(糖尿病、脂質異常症専門外来担当)

井上 佑季子 (いのうえ ゆきこ)

ストレスケア

日本ヨーガ瞑想協会登録講師・介護予防運動指導士・ヨガニードラセラピスト

2003年東京にてヨガと出会い、その後京都に移り本格的に勉強を始める。
新規スタジオの立ち上げ、勤務経験を経て現在は東京にてヨガスタジオ・スポーツクラブ等でヨガ・メディテーションクラスを担当。
2007年よりYOGA FOR PEACEを主宰し、海や山といった自然の中でのリトリートやワークショップを年に多数開催する。
科学的にも証明されつつある瞑想の効果、言葉では表現しづらい心地よさを追求し、日々クラスで実践中。

パートナー

  • Neuro pace
  • ART & LOGIC

ニューロサイエンスラボ

杉浦 理砂 (すぎうら りさ)

株式会社イノベイジ ニューロサイエンスラボ ディレクター / 脳科学者

2005年まで(株)東芝 研究開発センターにおいて、エレクトロニクス・マテリアルサイエンス分野の最先端の研究・開発に従事。
2006~2008年、米国スタンフォード大学医学部・心理学部において、認知神経科学の研究に従事。主に高齢者(軽度認知障害など)の研究に携わる。
2009年より、首都大学東京(旧東京都立大学)大学院において、認知神経科学の研究に従事。脳機能イメージング、学習による脳の可塑性、脳・言語・遺伝子との関連性などに関する研究に取り組む。
2017年4月より株式会社イノベイジ ニューロサイエンスラボ ディレクターに就任。
工学博士(応用物理)。首都大学東京特任准教授(現任)。

キャンペーン
実施中!

無料体験ご予約・お問合せはこちら
お気軽にお問合せください

03-6721-6864

WEB予約