ご予約・お問い合わせは 03-6721-6864

無料体験予約

キャンペーン

デュアルタスク

知的刺激×有酸素運動

知的刺激と有酸素運動を同時に行うこと(デュアルタスク)が認知機能維持に有効とする研究があります。 ブレインフィットネスでは、脳トレや食事・睡眠などのスライドレクチャー等の知的刺激と、バイクマシンやウォーキングマシンの有酸素運動を組み合わせて行います。

各種フィットネスマシーン

生活習慣病予防、筋力アップ、血流改善など様々な観点から脳の健康を維持するために大切な有酸素運動。脳トレーニングジムですがフィットネスジムで用いられるようなバイクマシンやウォーキングマシンも取りそろえ、脳と身体を同時に鍛えていきます。

デュアルタスクの有効性を示す研究

身体運動と知的刺激を組み合わせたデュアルタスクトレーニングが認知機能改善に有効であると報告されています。

高齢者を対象とした8つの研究を分析・調査した研究によると、認知障害の有無に関わらず、認知機能や機能状態の向上には、認知トレーニングと運動トレーニングを組み合わせたデュアルタスクトレーニングが最も有効であると報告されました(※1)。 また、20のランダム化比較試験もしくは比較試験を分析し、デュアルタスクの効果を調査した結果、身体的及び認知的トレーニングを単体で行うよりも、デュアルタスクの方がより効果が高かったと報告されています(※2)。 日本の国立長寿医療研究センターの研究においても、有酸素運動と知的刺激を組み合わせることで、脳の萎縮を抑え記憶力が改善できると報告されています(※3)。

しかし、長時間にわたる過度なマルチタスク(例えばテレビを見ながらSNS、仕事をしながらネットサーフィンなど)は脳の健康によくないとするエビデンスもあります(※4)。 筋トレをあまり過度に行うと筋肉を痛めたりむしろ筋肉が萎縮したりするのと同じことと考えられます。

デュアルタスクトレーニングを行う際は下記2点を注意するようにしてください。
1)時間を決めて、ストレスを感じない程度に(5分程度)
2)副次的なタスクは反復的な身体運動や十分に慣れた動作などにしてあまり注意力を要さないものに

※1 Law, L. L., Barnett, F., Yau, M. K., & Gray, M. A. (2014). Effects of combined cognitive and exercise interventions on cognition in older adults with and without cognitive impairment: a systematic review. Ageing research reviews, 15, 61-75.
※2 Lauenroth, A., Ioannidis, A. E., & Teichmann, B. (2016). Influence of combined physical and cognitive training on cognition: a systematic review. BMC geriatrics, 16(1), 141.
※3 http://www.ncgg.go.jp/cgss/department/cre/documents/cogni.pdf
※4 Loh, K. K., & Kanai, R. (2014). Higher media multi-tasking activity is associated with smaller gray-matter density in the anterior cingulate cortex. Plos one, 9(9), e106698.

キャンペーン
実施中!

無料体験ご予約・お問合せはこちら
お気軽にお問合せください

03-6721-6864

無料体験予約