ご予約・お問い合わせは 03-6721-6864

無料体験予約

キャンペーン

ヨガ

コンディションを整えるヨガ

ヨガには、交感神経の活動を抑制し、副交感神経の活動を高めたり、ストレスを低減し心身を落ち着かせる効果があります。全身のコンディションを整えるために、基本的な呼吸から背骨、胸腔、体軸などを中心としたヨガを行うことで、全身を緊張状態から弛緩状態へと導きリラックスさせます。

脳の健康とヨガの関係

身体が緊張状態にあり交感神経が優位であるときは、呼吸が浅くなり、十分な酸素が身体全体に届かなくなります。ヨガで行う深い呼吸(腹式呼吸)は酸素の供給量も増え、副交感神経の働きが活発化し、自律神経のバランスを整える効果があり、これによりストレスの低減効果が得られます。 また、ヨガにはマインドフルネスの要素が含まれるため、マインドフルネスと同様、脳と心の疲労を低減する効果があり、ヨガを続けることでストレスに負けない強い心と脳を作る効果が期待できます。例えば、企業の休息時間におけるヨガ療法のストレス軽減効果を調べた研究では、ヨガを実習した群の方が、自由に休息していた群よりもストレス軽減効果が高いことが明らかになりました。さらに、ストレスが高い人は、ヨガ療法の実習効果が高いことも判明しました(※1)。その他にもヨガによる作業記憶の向上効果なども報告されており(※2)、ヨガは脳の健康を維持するうえで様々な側面において効果的であると考えられます。

※1 企業の休息時におけるヨーガ療法のストレス軽減効果の検討 ―アミラーゼ活性を用いたストレス度測定―加藤千恵子, 寺田信幸, 木村慧心, 木村宏輝, 石村友二郎, 柴田昌和 人間工学 46(2) 95-101 2010年
※2 Gothe, N. P., Kramer, A. F., & McAuley, E. (2014). The effects of an 8-week Hatha yoga intervention on executive function in older adults. Journals of Gerontology Series A: Biomedical Sciences and Medical Sciences, 69(9), 1109-1116.

キャンペーン
実施中!

無料体験ご予約・お問合せはこちら
お気軽にお問合せください

03-6721-6864

無料体験予約