「現代人が悩む不安、ストレス、イライラ」


現代の人々は、急速に変化する社会環境、日々要求するマルチタスク、先行き不透明な将来への不安などに、心と脳を疲弊させています。この結果、過剰なストレスや、それに伴う睡眠不足に悩まされている人も少なくありません。

このような負の状態が蓄積されると、イライラ、怒りなど感情のコントロールが困難になったり、集中力・判断力が低下されているといわれています。知らず知らずのうちに、穏やかさ、明晰性、落ち着きといった心身のバランスを保てなくなっている可能性があるのです。

どれほど忙しくても、1日24時間と限られています。現代人は、自らをがんじがらめにする負の連鎖を断ち切り、オーバーヒートしている心や脳を鎮め、落ち着いて物事を見つめ対処する自分を取り戻せるよう、精神面での健康維持を適切に行うことが求められています。

心の健康を促進、ウェルビーイング (より生き生きとした状態) に


「ニューロウェルネスプラン」は、仕事、子育て、家庭と職場の両立、人間関係に悩む男女の不安、ストレス、イライラの低減を目指すプログラムです。

穏やかさ、落ち着き、明晰性のある状態やポジティブ感情、自律神経の均衡など、心と脳を休めることに有効とされるメニューで構成しました。

プログラムは、「ストレス検査」「マインドフルネス」「ヨガ」「エモーションシフト」「リラクゼーショントリートメント」からなり、心と脳を休めることに有効とされるエビデンス分析を基に、精神科医や脳科学者監修のもと開発しました。脈波測定によるストレス検査、脳波測定によるマインドフルネス、自律神経を整えるヨガ、心拍リズムを整え感情の状態を良くするエモーションシフト、不安やストレスを低減するリラクゼーショントリートメントなど、エビデンスに基づくプログラムを提供しています。

  • Technology & Visualize

    世界でも最先端のテクノロジーを用いたプログラムが開発されました。
    瞑想デバイスにより脳波もとにマインドフルネスの計測をし、瞑想の質の向上に利用。
    心拍の安定とポジティブな感情の生成を促し、心身のバランスが整った最適な状態を導くためのエモーションシフト、VRで不安やストレスを低減するリラクゼーショントリートメントを実施。
    他にも、ストレスレベルを検査して、現在のストレス状態を可視化するなどのプログラムを受けることができます。

  • Evidence & Study

    社内に設置した脳科学の知見を集めるニューロサイエンスラボと協力し、不安・ストレス・イライラを低下させるとするテクノロジーやエビデンスを収集、比較的信頼できるエビデンスを保有する介入方法やテクノロジーを選定しています。

  • Program & Support

    専門的な教育・研修を受けたトレーナーとともに心と脳を休めるためのプログラムを受けることが可能です。
    また、ストレス検査を受けることでストレス状態を客観的に把握することができます。

パートナー


  • MUSE

    マインドフルネス

    Interaxon (カナダ本社)
    瞑想デバイスの開発

    Museは、健康な成人の研究において、定期的なMuseの使用により、身体症状(頭痛、痛み、不快感など)の軽減、注意の改善がもたらされることが示唆されています。近年の研究報告でも脳の可塑性の変化、ストレス減少を示すなど、精神的健康の向上に大きな影響を与えています。また、6,000人以上の人を対象とした研究において、加齢に伴う脳の変化や性差などについて大規模な研究データを保有しており、注意機能や精神的な幸福との関連性などについての調査も実施されてます。さらに、熟練した瞑想者の脳の研究を通じ、瞑想が脳の意思決定に与える影響の理解なども進んでおり、人間の身体・精神・脳との関連性の理解が深まっています。

    https://choosemuse.com/muse-research/
    https://bmcpsychology.biomedcentral.com/articles/10.1186/s40359-016-0168-6
    http://www.eneuro.org/content/3/6/ENEURO.0275-16.2016
    https://www.mdpi.com/2076-3417/7/12/1280/xml
    https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs12671-018-0975-3

  • HeartMath

    エモーションシフト

    Heartmath (米国本社)
    心に関するデバイスの開発

    Heart Mathは、11,500人以上の人を対象に実施された研究において、Heart Mathの使用により、精神的および感情的な幸福が改善されることが示唆されています。具体的には、集中力の24%改善、睡眠の 30%改善、平穏さの38%改善、不安の46%低下、 疲労の48%低下、抑うつ状態の56%低下などが報告されています。

    https://www.heartmath.com/
    https://www.heartmath.org/
    https://scholar.google.com/citations?user=frIB6zgAAAAJ&hl=en

  • relaxVR

    リラクゼーショントリートメント

    relaxVR (米国本社)
    精神保健分野におけるVRの開発

    relax VR は、非臨床サンプルにおいて、不安のレベル、否定的な感情のレベルを著しく減少させ、弛緩および前向きな感情の誘発に効果的であることが実証されており、ストレス管理ツールとしての有効性が示唆されています。

    http://www.relaxvr.co/research

ニューロウェルネスプラン 監修者


  • 総合監修:穂積 桜(ほづみ さくら)

    穂積 桜(ほづみ さくら)

    精神科医、産業医、漢方専門医
    資格:日本医師会認定産業医 / 労働衛生コンサルタント / 日本精神神経学会精神科専門医 / 精神保健指定医 / 臨床心理士 / 日本東洋医学会漢方専門医/ 産業保健法務主任者
    2001年札幌医科大学医学部卒業、札幌医科大学、三笠市立病院で精神科初期研修。その後東京医療センターにて総合診療科・救命センターにて内科・全身管理について研修。都立松沢病院、久喜すずのき病院で精神科救命病棟勤務。2012年より北里大学東洋医学総合研究所常勤レジデントとして3年間の東洋医学診療研修を行い、フェミナス産業医事務所にて産業医活動を開始し現在に至る。(現在産業医として株式会社ファーストリテイリング、株式会社リブセンス等、16社を担当)

ニューロサイエンスラボ


  • ニューロサイエンスラボ:杉浦 理砂 (すぎうら りさ)

    杉浦 理砂 (すぎうら りさ)

    脳科学者 / ニューロサイエンスラボディレクター。
    2005年まで株式会社東芝 研究開発センターにてエレクトロニクス・マテリアルサイエンス分野の最先端の研究・開発に従事。
    2006から2008年まで米国スタンフォード大学医学部・心理学部において、認知神経科学の研究に従事。
    主に高齢者(軽度認知障害など)の研究に携わる。
    2009年より首都大学東京(旧東京都立大学)大学院において、認知神経科学の研究に従事。脳機能イメージング、学習による脳の可塑性、脳・言語・遺伝子との関連性などに関する研究に取り組む。
    2017年4月より株式会社イノベイジ ニューロサイエンスラボディレクターに就任。工学博士(応用物理)。
    首都大学東京特任准教授(現任)「ブレインフィットネスバイブル 脳が冴え続ける最強メソッド」著者

パーソナル|お客様に最適化されたプログラム

入会金 お一人様 20,000円

グループ|まずはニューロウェルネスを体験したい方 (最大8名)

入会金 お一人様 20,000円

以下を必ずお読みください
  • ・当サービスは医療行為ではなく、医師の診断・治療に変わるものではありません。
  • ・脳科学は近年急速に進化しており毎日のように様々な研究結果が発表されています。しかしまだ脳には不明な点が多く脳全体の数%しか科学は解明していないといわれており、昨日までの常識が今日覆ることも珍しくありません。ブレインフィットネスでは持続的に最新の知識の習得につとめますが、トレーニングの根拠とする研究論文が将来否定される可能性があることをご了承下さい。
  • ・不安、ストレス、イライラには個人差があり、確実な回復法はありません。科学的根拠がある方法を組み合わせた脳トレーニングを提供いたしますが何らかの成果を保証するものではありません。
  • ・「科学的根拠のある脳の健康に良い生活習慣」を身につけていただくことを主たる目的としたサービスですが、現時点で、ブレインフィットネスに通うことでなんらかの認知機能が向上したとするエビデンスを保有していません。

よくあるご質問


  • ニューロウェルネスプランとはなんですか?

    「ニューロウェルネスプラン」は、仕事、子育て、家庭と職場の両立、人間関係などに悩む男女の不安・ストレス・イライラの低減を目指すプログラムです。穏やかさ、落ち着き、明晰性のある状態やポジティブ感情、自律神経の均衡など、心と脳を休めることに有効とされるメニューで構成しました。
    プログラムは、「ストレス検査」「マインドフルネス」「ヨガ」「エモーションシフト」「リラクゼーショントリートメント」からなり、心と脳を休めることに有効とされるエビデンス分析を基に、精神科医や脳科学者監修のもと開発しました。脈波測定によるストレス検査、脳波測定によるマインドフルネス、自律神経を整えるヨガ、心拍リズムを整え、感情の状態をよくするエモーションシフト、不安やストレスを低減するリラクゼーショントリートメントなど、エビデンスに基づくプログラムを提供しています。

  • 不安、ストレス、イライラを低減することが大事な理由はなんですか?

    現代の人々は、急速に変化する社会環境、日々要求するマルチタスク、先行き不透明な将来への不安などに、心と脳を疲弊させています。この結果、過剰なストレスや、それに伴う睡眠不足に悩まされている人も少なくありません。
    このような負の状態が蓄積されると、イライラ、怒りなど感情のコントロールが困難になったり、集中力・判断力が低下されているといわれています。知らず知らずのうちに、穏やかさ、明晰性、落ち着きといった心身のバランスを保てなくなっている可能性があるのです。
    どれほど忙しくても、1日24時間と限られています。現代人は、自らをがんじがらめにする負の連鎖を断ち切り、オーバーヒートしている心や脳を鎮め、落ち着いて物事を見つめ対処する自分を取り戻せるよう、精神面での健康維持を適切に行うことが求められています。

  • 脈波測定や脳波計測を初めて実施するので不安です…

    ニューロウェルネスプランで用いるデバイスは世界でも最先端のものを採用しております。
    瞑想デバイス(Muse)は米国、カナダ、欧州の規制基準(FCC、UL、CE)に準拠した安全性のテストを受け認証を受けています。研究グレードの脳波デバイスとして、世界中の神経科学者、研究者、医療専門家、および開発者によって使用され、脳の健康および脳機能の知識を深めています。この脳感知技術は、NASA、メイヨークリニック、UCL、MITなど、世界中の病院や大学の脳研究プロジェクトに広く使用されています。
    エモーションシフトで用いるデバイス(Heart Math) は精神生理学に基づく300以上の査読もしくは独立した研究があり、11,500人以上を対象に実施された研究において、精神的および感情的な幸福が改善されることが示唆されています。
    リラクゼーショントリートメントで用いるVR(relaxVR) は非臨床サンプルにおいて、不安のレベル、否定的な感情のレベルを著しく減少させ、弛緩および前向きな感情の誘発に効果的であることが示唆されており、ストレス管理ツールとしての有効性が示唆されています。
    いずれも様々な研究機関や医療機関等で使用されており、人体への侵襲はありませんので、ご安心ください。

  • プログラムが厳しくないか心配です…

    専門的な研修を受けたトレーナーが最適なプログラム内容や強度、負荷等を調整しながら指導しています。
    初めてマインドフルネスを行う方、既にマインドフルネスやヨガ等に取り組まれている方、日頃のコンディションに対する不安や課題を感じられている方など、お客様の状態に応じ、指導内容を調整しております。
    お客様に安心して満足のいくプログラムを受けていただくために、体調やストレス具合などを確認させていただいておりますので、安心してプログラムをお受けいただけます。

  • 年齢に関わらず、プログラムを受けることはできますか?

    本プログラムは、年齢・性別に関わらず仕事中や普段の生活で不安、ストレス、イライラを感じられている方であれば受けることができます。

  • プログラムはどれくらいの期間になりますか?

    パーソナルは8,16回チケットがあります。週1ペース(月4回推奨)でそれぞれ、2ヶ月、4ヶ月でお受けいただくことをお勧めします。
    グループは週1ペース(月4回まで)で継続してお受けいただき、ニューロウェルネスプランのエッセンスをご体験いただけます。
    お客様の状況、ライフスタイルによって最適な方をお選びいただけますので、詳細はお問い合わせくださいませ。

  • ニューロウェルネスプランとブレインレストプランとの違いは何ですか?

    ニューロウェルネスプランは、不安、ストレス、イライラの低減を目指すプログラムです。
    マインドフルネスやヨガなどを行い、VRを使ったリラクゼーショントリートメントで不安やストレス状態を緩和、インナーバランスセンサーを用いたエモーションシフトなどで心拍の安定やポジティブな感情の生成を促し心身を最適な状態に導くなど、リラクゼーション要素のあるプログラムとなります。
    ブレインレストプランは脳の休息術の習得を目指すプログラムです。睡眠や食事を含め、自律的に休息術を習得していただきます。

アクセス・営業時間


ブレインフィットネス

〒150-0013

東京都港区白金台3丁目14−10 LBビルディング 6F

東京メトロ南北線 / 三田線 白金台駅 1番出口 徒歩2分

03-6721-6864

※電話受付時間は10:00~19:00まで
※休館日は対応しかねます

MON-FRI:10:00~21:00

※土・日・祝日休館

体験付カウンセリング申込フォーム


こちらは「体験付カウンセリング」のお申込み・お問合せフォームです。
体験付カウンセリング時に強引な勧誘を行うことは一切いたしません。
ご興味を持っていただけましたら、お気軽にお越しください。

お客様の名前(漢字)必須
ふりがな必須
メールアドレス必須
電話番号必須
希望日時必須

・体験付カウンセリングは60分を予定してます。

・当日は開始予定時間の5分前にお越しください。

・土曜・日曜・祝日は休館日です。

第1希望
第2希望
ご質問・お問合せ内容任意

個人情報保護方針
株式会社イノベイジ(以下「当社」といいます)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当社は、お客様の個人情報(個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)第2条第1項により定義された個人情報を意味するものとし、以下同様とします)を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行います。

個人情報の利用目的
当社は、お客様からお預かりしたお名前・ご住所・電話番号・生年月日・E-mailアドレスなどの個人情報を、以下の目的で利用いたします。
1.当社からのご連絡や業務のご案内、ご質問に対する回答、資料請求に対する対応のため
2.当社のカタログやDMの送付、関連するアフターサービス、新商品・サービスに関する情報のお知らせのため
3.当社とのお取引に関する防犯、安全管理を目的とした連絡及び業務の遂行に必要な範囲での業務遂行のため
4.お客様からのご意見・ご感想をいただくため
5.市場調査や新商品・サービスの開発のため
6.当社の業務上の資料として利用するため、当社の研究のため
7.上記⑤⑥やより適切な商品・サービスをご提供等するためのデータ解析のため
8.その他当社の事業に附帯・関連する事項のため

個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客様よりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
お客様の同意がある場合
お客様が希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合、当社が前記の利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
合併その他の事由による事業の承継に伴って提供する場合
法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会
お客様がご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、後記の「お問い合せ・苦情のお申出先」までご連絡ください。ご本人であることを確認やその他当社所定の手続等に従って対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます

お問い合せ
個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、苦情のお申出等につきましては、以下へご連絡ください。
株式会社イノベイジ
info@innovage.co.jp

体験付カウンセリングには3,000円(税込)のご体験料金が発生いたします。